2006年10月22日

源氏物語占い

源氏物語占い

浮舟

男性なしでは生きていけない魔性の女。同性から激しい攻撃が。


周りの人はこう見ている
男性からは「放ってはおけないコ」と好意的に見られますが、女性からは「可愛いコを演じている」と否定的に扱われます。いずれにしても好色そうな女性に思われているのはまちがいありません。どこか不幸な影を背負った魅力があり、近づいたら火傷をしてしまう魔性の女と評価されています。繊細な心は見落とされるでしょう。

あなたの本質は?
情に脆いことが、あなたの人生を決定づける要因です。純粋で一途な、ダイヤモンドのように光り輝く女性なのに、環境に簡単に染まりやすいのです。人間関係で傷つくことは避けられません。損だと分かっていることでも頼まれるとイヤと断れずに引き受けてしまう弱さが、やがてあなたの運命を狂わせるはず。悪い環境をはねつける強さは必要です。また、あなたは同性の女性から毛嫌いされる傾向が目立ちます。同性の本能を逆なでする種類のやさしさを持っているためでしょう。しかし、そのやさしさは男性を惹きつける魅力なのです。つまり、男性によって運命を左右される代表的な女性なのです。

相性の良い同姓
花散里(はなちるさと)です。あなたの味方になってくれる女性です。この女性といると不幸になる心配はありません。窮地に陥った時は迷わず相談してみましょう。素晴らしい解決案を提示してくれるはず。

同じタイプの芸能人
宇多田ヒカル、鈴木京香、風吹ジュン、矢部美穂

源氏物語ではこんな人
身分の低い女性である浮舟は独特のお色気で男をトリコにします。源氏の正妻・女三の宮と柏木の子・薫と孫の匂宮の2人から求愛され、二股愛に悩みます。悩み疲れた彼女は自殺未遂をしますが、助けられ、最後には尼になるのでした。


お勧めの帖

浮舟タイプのあなたには、浮舟が登場する帖がおすすめ。

第五十一帖 浮舟
匂宮は、一目見た浮舟のことが頭から離れません。宇治から中の君に届いた手紙を見て、匂宮は浮舟が宇治にいることを知り、その後、薫が浮舟を囲っていることをつきとめた匂宮は、薫を装って浮舟の部屋に入り、契りを交わすのでした。

第五十三帖 手習
倒れていた浮舟を亡き娘の身代わりと信じた僧都の妹尼は懸命に介護し、小野へ連れ帰ります。その後、亡き娘の婿に求婚を迫られた浮舟は、出家を遂げます。翌年、女房から浮舟生存を知らされた薫は、横川に行ってみようと思います。

第五十四帖 夢浮橋
薫は横川の僧都を訪ね、浮舟の噂の真相を確かめます。目の前で薫が呆然としている様子に、僧都は浮舟を早々と尼にしたことを後悔しますが、薫を浮舟のもとに案内することは遠まわしに断るのでした。

posted by たかこ at 13:36| Comment(16) | TrackBack(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!
瑠璃の源氏だったσ( ̄∇ ̄;)わて?
瑠璃の源氏は、紫の上との関係と深いつながりがあります。幼い少女だった頃に紫の上を見初めた源氏は、自分の館に引き取り育てます。そして成熟するのを待って、手篭め同然で自分のものにするのでした。
Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!
光源氏計画はやっぱσ( ̄∇ ̄;)わて?のために(爆)
クマクマ!!(_(エ)_)ノ彡☆バンバン!!
Posted by ぴすけ at 2006年10月22日 14:41
朧月夜でしたσ( ̄∇ ̄;)わて
スリルが大好きらしい〜〜〜(爆)
しかも家庭に収まりきらないともΣ(゜∇゜|||)はぁうっ!
_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!
Posted by みっちい at 2006年10月22日 16:13
(*≧m≦*)ププッ
お二人さん反応がはやい(笑)
Posted by たかこ at 2006年10月22日 17:23
やさしさが理解されるまで時間はかかるが、あなたは愛の天使。

の花散里でござったわ。
Posted by ゆみ at 2006年10月22日 18:28
『明石の君』だってさ^^;
相手の潜在能力を引き出すアゲマン体質。敏感な感受性も貴重。
う〜〜ん、アゲマンなんだって???
不運な貴方、いい運あげるぞぉ〜><
Posted by りく at 2006年10月23日 21:33
りくちゃん
パパさんは幸せ者?
Posted by たかこ at 2006年10月23日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。